悩みを本気で解決してくれる美容外科に相談してみよう

ぱっちりした目元に

瞳

一般的となった手術

一重まぶたを二重形成することは珍しいことではありません。二重形成のためのメイク道具は豊富にあり、安価で購入できるため中高生でもお小遣いで気軽に使うことができます。メイクで二重にする場合、メイクを落とすと元に戻ってしまうのが最大のデメリットと言えます。それを解消する方法としてまつげエクステで二重形成するというものがあります。まつげの力でまぶたを上に押し上げ二重を作るというものです。しかしまつげエクステはメイク道具を使った方法より維持費がぐっと上がります。この維持費を考えると手術で二重形成するという方法はコストパフォーマンスにも優れていると言えるでしょう。整形手術の中では二重形成は一般的で、日本でも昔から行われている手術の一つです。技術も進み、近年ではよりナチュラルな二重まぶたを手に入れることも可能となってきています。千葉で手術を受ける場合、美容外科など二重形成を行うクリニックをまずは見つけましょう。美容外科は身近な存在となりつつあり数も多く存在しています。適当に選ぶのではなく千葉にある美容外科クリニックの費用や技術、スタッフの対応など様々なポイントから比較して安心して任せられる美容外科クリニックを選びましょう。

理想の形にデザイン

千葉で二重形成をお考えならまずは手術を受ける美容外科クリニックを選びます。クリニックを選んだらカウンセリングの予約を入れましょう。美容外科のカウンセリングではどのような形の二重まぶたにするかを医師と細かく打ち合わせをします。二重まぶたと一口に言っても様々な形があります。例えば幅広い二重まぶたもあれば奥二重に近いようなまぶたもあります。一般的には二重の幅が広い欧米系のまぶたは切開法、幅が狭いナチュラルなまぶたは埋没法が用いられますが、二重形成には様々な方法があるため医師と相談して決めましょう。目頭を少し切開したり、まぶたの脂肪を除去する手術を併せて行うような方法もあります。理想のまぶたをデザインするには医師のセンスも必要です。手術の技術だけでなく、患者それぞれに合ったまぶたをデザインできるセンスは二重形成には欠かせないものでもあります。千葉で美容外科クリニックを選ぶ時は技術だけでなくセンスにも注目してみましょう。安全に手術を終えることができても、仕上がった目元が時代遅れな古臭い印象ではがっかりしてしまうものです。事前のカウンセリングの際に趣味が合わないと感じたら手術は断り、他のクリニックでもカウンセリングを受けてみるようにしましょう。